<   2005年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
今週の『伝染るんです』…
c0063556_7164849.jpg


……店内で「ハワイ」は禁句です……
[PR]
by masa_oh1024 | 2005-10-29 07:16 | 俺VOW
何と言おうか…

稽古帰りに皆で「ギャルソンパブ」というお店に行きました。

今回の舞台に出てくるキャラクターの参考に、ということだったのですが、俺自身「ショーパブ」という所に入ったことはないのだが、ここはとんでもない所ですよ、いい意味で!

まず立地。新宿三井住友ビル(どうも三角ビルと言うみたいだ)の49階。店に入ると舞台が見易い様な客席の配置。舞台の奥には都内の夜景。店員さんの話によると、天気が良ければ大宮の方まで見えるそうな。実に素晴らしい景色。
そして、定刻に開始されるショー。1時間と言うのだが、どうも感覚として2・3と分という感じになる。ものの2・3秒でその世界に一気に引き込まれる。物凄く洗練されているダンス。客席と舞台が非常に近いのでダンサーの細かい動きが見える。しかも、それがまた素晴らしいのだ。「どこがどう」とは正直言えない。兎に角素晴らしいのだ。中でも感嘆したのが「狐の嫁入り」。衣装やら何やらでそのダンスが「狐の嫁入り」であることは分かるのだ。しかし、このダンス、分かり易いのだ。ストーリー、それぞれの関係、喜び、悲しみ…言葉を一言も発していないのに実に良く分かるのだ。

はっきり言おう、下手な芝居を見るよりはるかに素晴らしい。

確かに俺はハイソな人間ではないから毎週、毎月とこの店に行ける訳ではない。しかし、最低でも1年、いや、半年に1階はこの店に行きたい。


いやあ、今日はとても良い気持ちで眠れそうだ。



……実は舞台裏も見てみたい…ベルトコンベアー!!……
[PR]
by masa_oh1024 | 2005-10-28 02:13 |
郵便受け…

ここ数ヶ月、殊、7月末位から郵便受けを見るのがおっくうになっている。

昼位から外へ出て、帰宅するのが夜中。大概終電ぎりぎりだったりする。稽古が3・4日続くと、都内の友人宅へ居候する。そんな生活なものだから、郵便受けの中身に気を配ったりする事が少なくなる。だいたいウチの郵便受けに入っている物と言えば、マンションの広告やピザ屋のチラシ程度なものだから、益々生活内の重要項目から外されていく。そんな事だから、こんな事も起こる。


『横丁のデカプリオ』が終了し、落ち着く間も無く11・12月の公演の稽古に入ったある日。一寸溜り過ぎた郵便受けを見て、中身を一気に取り出す。中は相変わらすチラシばかり。唯一目を引いたのはA4サイズの封筒。差出人は、今住んでいるアパートの管理会社。という事は………やはり入ってましたよ、更新の通知が、しかも提出〆切はもう間近。内容を確認して管理会社に即電話をして、何とか〆切を伸ばして貰った。

もう1つある。

つい先日の事。朝目が覚めてPHSを見ると、珍しくメールが1件も入っていない。『雑談メーリングリスト』なるものに参加しているので、大概寝ている間に10通位来ているのだが。「こういう日もあるものなのだなあ」と呑気に構えつつパソコンのメールを確認………出来なかった。因みにパソコンの通信手段もH''なのだが…。まさか!と思い、郵便受けを開け、中の物を引っくり返す。出てきた。ラブレター・フロム・ウィルコム。しかもまとめて2ヶ月分。まさか先々月まで払っていなかったとは。あまりにも不覚。仕方がないので2ヶ月分支払った。流石にその日1日は止まってしまったままだったが、翌日(日曜日)には見事に復旧。いやあ、助かった。


この2件以来、郵便受けをマメに見るようになった。しかし、相変わらず目にするのはマンションの広告ばかりなのである。
[PR]
by masa_oh1024 | 2005-10-22 19:54 |
今週の『わ』…
c0063556_0592626.jpg



……「わ」です。しかしこの歪み方はもしかすると日本語では無いのかも!?……
[PR]
by masa_oh1024 | 2005-10-18 01:00 | 俺VOW
祭の後の後…5~青梅線デイ・トリップ!?


「オザク駅で預かってます。ここのホームの中央線で向かってください」
と係員氏は言った。
「オザクですね!ありがとうございます!!」
勢い良く返事をし、そのまま目の前の電車に飛び乗る。座って初めて気が付いた。『オザク』が何処にあるか分からない。とりあえず扉の上にある路線図を見る。中央線の知識など殆んど無いからじっくりと見る。少なくとも三鷹よりは先にあることは間違い無いのだが、国分寺でも見当たらす、立川まで見ても無いから一寸視点を変えて青梅から逆に見ていく。あった。『小作』だ。青梅から3つ目の駅だ。距離から考えると、一寸した小旅行とも言える距離だ。しかし、よく誰も盗まなかったものだ。世の中まだまだいい人はいるものだなあと考えつつ、気の緩みからか眠りについてしまった。

調度良いタイミングで目が覚める。立川だ。ここで青梅線に乗り換える。立ち食いそばでもと思ったのだが、胃の方が怪しいので素直に青梅線に乗り換える。

仮に自分の体調がすこぶる良く、バックパック一つでこの電車に乗っていたのなら、きっと奥多摩まで行っているのだろうが、残念ながら両手に荷物で小作で降りる。都心のゴミゴミした感じがなく、空気が少し美味い気がした。

エスカレーターで2階へ。改札脇にある窓口で忘れ物を取りに来た旨を伝える。そして出てきた端末は間違い無く自分の物だった。全く、何時間振りの再会だろうか。誰かにいじられた形跡もなく、綺麗なまま手元へ戻ってきた!

早速いつもの定位置に端末をしまった。いつもより丁寧にポケットの中にある感触を確かめつつ家路についた。気が付くと太陽はもう南中を過ぎていた。


……やっと終りました……
[PR]
by masa_oh1024 | 2005-10-11 20:45 |
祭の後の後…4~バック・トゥ・ザ・新宿

途中、試しにPHSに電話をかけてみることにした。
JRへの乗り換え駅の公衆電話へ向かい、財布から小銭を取り出す。が、入れる穴がない。テレホンカード専用機だった。仕方がないから、目の前のキオスクでテレカを一枚買う。10円のつもりが1000円になってしまった。
電話をかけたが留守番電話になった。マナーモードのままの様だった。これでは誰かが勝手に使っているのかどうかも分からない。仕様がないので新宿への電車に乗った。

新宿に着いてまずはインフォメーションへ。まともに働いていない頭で構内地図を見るより、人に聞いた方が脳味噌を使わなくて良い様な気がしたからだ。幸い、受付のお姉さんも可愛い。こんなまぬけな酔っ払いとは不釣り合いな位に思えた。
拾得物を扱っている場所を尋ねると、中央線のホームに在るという。一言「どうも」と言って中央線のホームへ。階段でトントントンっと上りたいところだったが、流石にエスカレーターに身を任せた。

拾得物扱い所に入る。一寸高めのカウンター、思っていたより殺風景な感じの壁、余り広くない部屋。奥には人が二人くらいしかいない感じだった。早速カウンターにいる係員さんに携帯電話の落し物が無いかを尋ねてみた。係員氏がどこかに電話で確認をしている。今日は2件在ると言う。少し希望が見えた。そこから係員氏と俺のやりとりが始まった。
端末の色に始まり、形、メーカー、機種、携帯電話の会社、ストラップ。ほぼ間違い無く俺の物だった。白、折り畳み、京セラ、K-3001V、ウィルコム、オフスプリングのキーホルダー、フェールラーベンのファスナー用オプション、顔の削れたリラックマ、レッドバスーカの缶バッチ。一寸残念だったのは『ウィルコム』が通じなかった事。とりあえず『DDI』で分かってもらえた。

一通り確認を終え、いざ受け渡しと思ったのだが、係員氏が電話でどこかに確認をしながらのやりとりだったので、少なくとも此処には無いというのは薄々感じてはいた。
係員氏は電話での確認を終えると、俺に行き先を告げた。


…そろそろ最終回……
[PR]
by masa_oh1024 | 2005-10-06 23:12
祭の後の後…3~彷徨って東西線

総武線に乗ったは良いものの、急に気持ち悪くなり高円寺近辺の駅に一旦降りる。ベンチで一寸休むつもりが、電車を8本ほどスルーしてしまう。そろそろ動かねば、と思い力無く立ち上がる。
目の前を通過する電車は2種類あった。立ちっぱなしだが船橋まで乗り換え無しの総武線。もう一つは間違い無く座れるが乗り換えありの地下鉄東西線直通電車。今までの体調を考えて後者を選んだ。座って眠って体力を回復させる作戦だ。

ところが、こういう時に限ってなかなか眠れないもので。起きているという事は、少なからず脳味噌もなんとなく動いているもので。そして頭の中では「PHSを何処でなくしてしまったか」という事を考え出すわけで。で、出てきた答えは2つ。

1、転んだ時に落とした
2、三鷹方面の電車内で落とした

この2つが出てきて、ふと思った。
「新宿に戻ろう!」
路上に落としたとしても、運が良ければまだ拾えるだろうし、電車内なら新宿駅に届いてたりするかも!まだ1/3位酔っているせいか、妙に新宿にあるような気がした。俺は踵を返し一路、木場から新宿へ向かった。


……オチまで遠いけど気にしないで下さいませ……
[PR]
by masa_oh1024 | 2005-10-04 19:48
祭の後の後…2

改札を抜けると、そこは三鷹だった。

目の前にはオレンジ色の車両が並び、人々が乗り降りしている。人の多さから、どうも朝のラッシュ帯の様だった。

とりあえず時間の確認の為、PHSを取ろうとする。が、無い。普段入れている右のポケット、小道具・衣装を無理矢理突っ込んだ袋、座っていたベンチの周り、何処をどう探しても見当たらない。「これはいかん」と思うのだが、いかんせん体はアルコールに支配されていて思うように動かない。

そうこうしているうちに、吐きたくなった。ベンチの隣にあるゴミ箱に向かって吐く。こんな時はいつも「こんな姿を朝から見た人間は、どことなく不快になるんじゃないだろうか」と思うのだが、やっぱり自分が一番不快な状態な訳だから、とりあえず吐く。

一寸スッキリしたところで三鷹駅の拾得物を扱っている所へ向かった。しかし、何も届いていないという。

無いのであれば仕方がない。PHSを一旦利用停止にするか、それとも自力で探すしかない。俺は何故か前者を選んだ。理由は無い。強いて言うなら勘だけだ。とりあえず唯一知っている正規代理店のある船橋へ向かう為、総武線に乗り込んだ。


……多分まだまだつづくよ……
[PR]
by masa_oh1024 | 2005-10-01 19:56